水廻りリフォーム 法人向け設備工事
耐震型防火貯水槽 AQUA ANGLE 雨水浸透貯留槽 SSBB槽 埼玉県三芳町・ふじみ野市発!街の水道屋さん.com トイレつまり・水道トラブルならお任せください。 TOTOリモデルクラブ INAXリフォームネットワーク 対応エリア

埼玉県 ふじみ野市、三芳町、富士見市 、川口、蕨、所沢、入間、新座、和光、川越、草加、越谷、大宮、朝霞、さいたま市 岩槻、浦和、大宮、北、桜、中央、西、緑、南、見沼

東京都全域 港、大田、新宿、品川、目黒、世田谷、渋谷、中野、千代田、中央、杉並、豊島、板橋、練馬、北、江東、墨田、江戸川、葛飾、台東、足立、荒川 、稲城、国立、国分寺、狛江、多摩、調布、府中、立川、八王子、日野、福生、町田、三鷹、武蔵野、西東京、小金井、東久留米、清瀬、小平、東村山

SSBB槽 環境保全にも生活用水としても役立つ、シンシンブロックは浸透型、貯留型、2つのタイプで幅広く活用できます。

自然と一体化したような機能性。街の治水能力を高めて水害を防ぎます。

■このコンテンツをご覧頂くには、最新のFlash Playerが必要です。
 最新のFlash Playerをダウンロードすると、Flashコンテンツをご利用になれます。
 >> Flash Player ダウンロードセンター
■それでも見れない場合
 最新のFlash Playerをインストールする前に、現在のFlash Playerを完全にアンインストールして下さい。
 >> Flash Playerのアンインストール法

コンクリートに覆われた土地が多いことや、さらに自然の持つ治水機能の低下もあり、大量の水が簡単に地表に溢れる事態が頻発しています。

こんな時、浸透型シンシンブロックが地中にあれば雨水を一時的に貯留してくれるので、水害を防いでくれます。貯水効率も高いので、集中豪雨のような大量の雨水にも対応できます。

また、一時的に貯留した雨水を、だんだんと地中に染み込ませて地下水を増やす仕組みになっています。水の循環を促すエコロジー的な側面も持ち合わせる浸透型シンシンブロックは、まさに自然と一体化したかのような作りとなっています。

自然の恵みを活かすリサイクル機能。 緊急時から平常時まで幅広い対応が可能

■このコンテンツをご覧頂くには、最新のFlash Playerが必要です。
 最新のFlash Playerをダウンロードすると、Flashコンテンツをご利用になれます。
 >> Flash Player ダウンロードセンター
■それでも見れない場合
 最新のFlash Playerをインストールする前に、現在のFlash Playerを完全にアンインストールして下さい。
 >> Flash Playerのアンインストール法

普段何気なく大量に使ってしまいがちな水も、断水が起きやすい災害などの緊急時においては不足して非常に困ります。貯留型シンシンブロックがあれば、内部に貯留した雨水を生活用水として利用することができ、緊急時の水不足に非常に役に立ちます。

浸透型と同じくこちらも貯水効率が高いので、大量の水のストックが可能です。もちろん平常時にも放水用やトイレの水などに使え、その場合節水効果が上がりコストの節約にもなります。自然の恵みである雨水を最大限に活かす貯留型シンシンブロックは、強いリサイクル機能をもったものになっています。

シンシンブロック 7つの特長

強さのある構造!

バツグンの強度と耐久性があり、しかも柔構造なので免震性も高い作りになっています。

高い貯水効率!

空間効率の良さで豊富な貯水が可能。雨水の流出抑制も生活用水としてのストックもバッチリ。

優れたコンパクト性!

軽量かつコンパクトな作りで 効率的な運搬ができます。これにより大型車両の進入できない狭い場所の施工ができます。

フレキシビレティ!

公園などの公共施設から各ご家庭まで、設置場所の大きさ、形状、用途にあった設計ができます。

簡単メンテナンス!

基本的にマスやフィルターの清掃だけで充分なので維持管理もしやすく、長期的なご使用ができます。

短期で施工可能!

組立てが簡単で、特殊技術や機器を必要としないので、短い工期で設置できます。

コストが安い!

高い貯水効率、運搬効率の良さ、短期間での施工により、大幅なコストダウンが図れます。

浸水シートと遮水シート、2つの使い分けでシンシンブロックは雨水の浸透と貯留に威力を発揮します。

浸透型シンシンブロック

浸透型シンシンブロックの場合、浸透マンホールを通過するか、あるいは貯留槽の上部から流入した雨水は、貯留槽内で一時的に貯留されます。

その後、周囲を覆った透水シートを通って貯留した雨水が徐々に地下へ染み出していき、地中を潤しながら、地下水を満たしていきます。

これにより自然破壊の影響などで低下した大地の治水機能を回復させるとともに、水の循環を促すことが可能となっています。

貯留型シンシンブロック

貯留型シンシンブロックの場合も、浸透マンホール、貯留槽の上部から流入した雨水が、貯留槽内で貯留され、豪雨時などの雨水流出を抑制します。

浸透型と大きく異なるのは、貯留槽の上部以外が遮水シートで覆われていることで、雨水を貯留槽内へ長期間貯留できる点です。

この機能を活かし雨水を常にストックしておくことで、散水・水洗トイレの水などにリサイクル利用することが可能となります。

詳しくはお問い合わせください 049-258-2343